そういう体質

スポンサーリンク

あらすじ

他人との差を感じる時、それが生まれ持っての差なんだと気が付いてしまうと辛いですね。実際は早い段階で生まれ持っての差だと認識していても、気が使いないふりをして努力で差を埋めようと頑張るんです。スポーツの世界はそういう差が特に残酷に現れますよね。それでも、頑張り続ける人々は精神的には天性の才能があるんでしょうね。普通なら打ちのめされますから。


前の話>>小さい秋

次の話>>ねぎらい


コメント