SNNN姉貴

スキルレベル1.1

あらすじ 前回、宇月先輩のいい加減な料理に抗議(押し倒す)したさななな。先輩は新たな料理として、チョコレートとプレーンクッキーを使ったチョコクッキーを作ることを提案する。しかし「買ってきたサラダとポテチを混ぜるだけ」という料理しか作れない宇月先輩にとっては「チョコレートを湯煎する」という工程...
べりゅりゅりゅりゅぅ

嵐の夜に

あらすじ 子どもの頃は、台風が来る時ってワクワクしました。なんかこう、非日常が来る感じが子ども心に響くものがあったんでしょう。朝から家の中は締め切っていて、雨戸はガタガタと揺れ、連絡網で電話がかかってきて「今日は休校です」って告げられて、それを次の人に回す。日常ではありえない光景です。……実...
べりゅりゅりゅりゅぅ

熱帯夜

あらすじ 夏用の掛け布団って薄くて軽いからなんか気持ち悪いんですよね、フワフワしてて。冬用の厚くて重い掛け布団で寝るときの様に、体を適度に圧迫されてる方が気持ちよく寝れるのはなんででしょうかね?でもこのマンガの霊夢の様に、クーラーガンガンにかけて冬用の掛け布団で寝るのはなんか罪深く感じてしま...
SNNN姉貴

約束の対価

あらすじ 宇月先輩と交わした約束により、今夜の夕飯は宇月先輩が作ってくれることになった。5万円もするゲーム機の対価としてはあまりにもショボすぎるが、普段から仲のいい先輩との約束なので嫌がる素振りも見せなかったさななな。しかし、先輩の約束の対価があまりにも酷かった為に、思わず荒々しい一面を見せ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

怖い話

あらすじ お盆休みです、やったわ!夏といえば怖い話。怖い話はいろいろありますが、映画だとインターステラーは終末期的な怖さがあります。パニック系ならポセイドン・アドベンチャーはわりとリアルな感じがして好きです。静かな怖さなら惑星ソラリスもいいかも(ひたすら眠くなるけど)。 ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

強制ご機嫌取り

あらすじ 気難しい人が怒って不貞腐れた場合、めんどくさいですよね。私は関わるとろくなことが無いので基本的には、そっとしておきます。ちなみに私が怒った場合は「怒ってるよ!」という感じにはっきり伝えるようにして、気が落ち着いたら「怒ってごめん」とさっさと周りに謝るようにしてます。そして、私は怒っ...
NDK姉貴

できる?ウーマン

あらすじ お菓子屋の気になるあの子に会いに行ったものの、まったく相手にされなかったさななな。そんなわけで、契約はとったものの気分は最悪な状態で帰ってきた。どうすれば良かったのか、よく分からなくなったさなななは、宇月先輩に相談するが… 前の話&gt...
べりゅりゅりゅりゅぅ

お弁当

あらすじ 大人になってからです、私が山登りの本当の楽しさに気が付いたのは。頂上にたどり着くまでの行程が楽しいんですよね。子どもの頃の私にとっては、登りきることが目的になっていて、ただただ「疲れる」という感想しかなかったと思います。でも、せっかく楽しさに気が付いたのに、もう子どもの頃のように気...
べりゅりゅりゅりゅぅ

ユサユサ

あらすじ オオバコ相撲っていうんですねコレ、小学生の頃に上級生がやっているのを見て知りました。オオバコ自体は学校の運動場にも生えるほど生命力が強いので、全校集会とかで先生の話が長い時にそこら辺い生えているオオバコ引き抜いて隣の人と遊んでました。 ...
KTK姉貴

代謝(番外編)

あらすじ この会社にかなり個性的な新人が入ったようだ。ベテランの誠田さんに「すごい子が来たわね」と言わしめたその新人は、体が豊満であった。そんな新人の教育を担当することになったのは、影の薄い柚子湯。はたして彼女は規格外の新人を立派な社員に育成することができるのであろうか。 ...