べりゅりゅりゅりゅぅ

強制ご機嫌取り

あらすじ 気難しい人が怒って不貞腐れた場合、めんどくさいですよね。私は関わるとろくなことが無いので基本的には、そっとしておきます。ちなみに私が怒った場合は「怒ってるよ!」という感じにはっきり伝えるようにして、気が落ち着いたら「怒ってごめん」とさっさと周りに謝るようにしてます。そして、私は怒っ...
NDK姉貴

できる?ウーマン

あらすじ お菓子屋の気になるあの子に会いに行ったものの、まったく相手にされなかったさななな。そんなわけで、契約はとったものの気分は最悪な状態で帰ってきた。どうすれば良かったのか、よく分からなくなったさなななは、宇月先輩に相談するが… 前の話&gt...
べりゅりゅりゅりゅぅ

お弁当

あらすじ 大人になってからです、私が山登りの本当の楽しさに気が付いたのは。頂上にたどり着くまでの行程が楽しいんですよね。子どもの頃の私にとっては、登りきることが目的になっていて、ただただ「疲れる」という感想しかなかったと思います。でも、せっかく楽しさに気が付いたのに、もう子どもの頃のように気...
べりゅりゅりゅりゅぅ

ユサユサ

あらすじ オオバコ相撲っていうんですねコレ、小学生の頃に上級生がやっているのを見て知りました。オオバコ自体は学校の運動場にも生えるほど生命力が強いので、全校集会とかで先生の話が長い時にそこら辺い生えているオオバコ引き抜いて隣の人と遊んでました。 ...
KTK姉貴

代謝(番外編)

あらすじ この会社にかなり個性的な新人が入ったようだ。ベテランの誠田さんに「すごい子が来たわね」と言わしめたその新人は、体が豊満であった。そんな新人の教育を担当することになったのは、影の薄い柚子湯。はたして彼女は規格外の新人を立派な社員に育成することができるのであろうか。 ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

お手伝い

あらすじ このメンバーだと慧音だけ区分が違います。萃香と勇儀、正邪は鬼だけど、慧音は聖獣です。華扇が入っていた方が鬼メンバーで統一できるんだけど、華扇と萃香は避けている関係らしいので駄目みたいですね(諦め)。ちなみに私はマニュアルの免許持ってますが、本当に使いませんねコレ。 ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

ムシムシ

あらすじ 私は寒いと寝付きやすいです。逆に暑いと何をやっても寝れません、蒸し暑いと最悪です不快すぎてじっと目をつぶって寝れるのを待つことすらできません。なのでクーラーの「除湿」は必須です。私だけでしょうか?ちなみにあまり関係ないですが、クーラーは「冷房」より「除湿」の方が冷えますよね。 ...
ESK姉貴

世間は狭い

あらすじ お菓子屋でバイトしている怜は、バックヤードにて動画を視聴していた。店長が何を見ているのか質問すると『えすかチャンネル』を見ていると答えた。どうやら怜は年齢の近い動画投稿者のえすかに興味があるようだ。そうこうしていると怜のシフトが回ってきた。 ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

勘違い

あらすじ パソコンをよく知らない人が「変なことしてないのにパソコンが壊れた!」というお決まりのセリフを言いますが、その場合ってそもそも壊れていないことが多いと思います。例えばネット中にF12キーを押して、騒いでたりします。なお、こんな話してる私も間違えてCtrl+Alt+↓を押してパニックに...
べりゅりゅりゅりゅぅ

屠自古のぼり

あらすじ 昔は5月5日くらいに鯉のぼりを上げてました。一軒家やマンション、アパートでも鯉のぼり上げていて面白い光景でしたね。ただし、鯉のぼりって結構設置がめんどくさかったりするんです。その為か、最近だと地域で鯉のぼり大会とかでしか見なくなりました。しかし、鯉のぼりはまだマシな方でひな祭りは本...