独り身

スポンサーリンク

あらすじ

農家の人と約束した3月3日が近づき、不安に駆られるさななな。念のため菓子折りを用意しておこうと思い、そのことを宇月先輩に話すと先輩からお菓子屋さんの割引券をもらう。しかし、お菓子屋さんに訪れるとそこには女子学生の集団が、どうやら目的があって集まっているようだが、その姿を見てさなななは、同じようになれなかった自分に疑問を持つのであった。

関連記事:つつぬけ家族



前の話>>敵の追撃

次の話>>年の差


コメント