べりゅりゅりゅりゅぅ

用途

あらすじ 私は昔、よく新聞読んでました。だいたい2008年ぐらいまでかな?今は読まなくなりました、ネットの情報の方が早いしより詳しいからです。紙媒体だと文字数や写真の大きさに制限がありますけど、ネットだと好きなだけ書けますからね。しかし、未だに新聞はとってます、広く浅く知るためというものあ...
SKR姉貴

裏切り

あらすじ 帰省した際、三女が見ていた動画サイトにハマるさななな。今日は休日なので、朝から溜め込んだ動画を消化(視聴)し始める。普段なら穏やかで楽しい時間なのだが、動画視聴中にかかってきたある一本の電話によって楽しい時間はかき乱されることになる。関連記事:相談 ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

音が大きい人

あらすじ 物音が大きい人、ただ歩いてるだけなのにドタドタする。あるいはモノを置く度にガタン、ガシャと音を鳴らす人。声が大きい人、普通のおしゃべりなのに10メートルぐらい離れてる人に呼びかけてるようにしゃべる人。大体の場合、本人は悪気が無いのがちょっと厄介だよね。 ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

自動水栓

あらすじ コンビニとかにある、手をかざすと水が出る水道を自動水栓といいます。あれ、節水の為かすぐ水が止まりますよね?石鹸で泡立てて洗い流そうとしているときだと、なかなか洗い流せなくて私はイラッ!とします。そしてそれを共感して欲しくて4コマにしたのですが、上手く表現できなくてまたイラッ!とし...
NDK姉貴

できるウーマン

あらすじ この職場にも仕事が出来る人がいます、それが幸村さん。同性なのに「かっこいい!」と思ってしまう素敵な女性。仕事が出来て、上司からも評価されてる彼女はさっさと出世してしまうんだろうなぁ~と思う、さななな。ただし一つだけ、些細なことなんだけど“ある事”が気になってしまう。 ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

いびき

あらすじ いびきって指摘されて初めて気づきますよね?自分だと気がつかないもんです。で、一度気にするようになると夢の中でもいびきが聞こえるようになるんだよね。ただし、指摘してる本人も気がつかないだけで、実はいびきかいてるなんていうのはよくある話。だれもが裸の大様になる可能性があるこわ~い話。...
べりゅりゅりゅりゅぅ

救急車

あらすじ 体験談です。私の場合は思いっきりウーウー鳴らしながら、早朝の住宅街に救急車が停まりました。ネットで調べると、他の方も経験があるようで「サイレンを鳴らさないでください」は無理な相談なようです。でも人命第一だからね、騒がしいのもしょうがないね。 ...
KNN姉貴

巫女服(番外編)

あらすじ 今回は番外編。実家メンバーの小話です。すいかにとって、身近でありながら異質な服である巫女服は、魅力的に感じるようだ。母はそんな娘の気持ちを察し、彼女の為の巫女服を用意した。 前の話>>つつぬけ家族 次の話>>できるウーマン ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

おなかが弱い

あらすじ おなか弱い人あるある。これを4~5回繰り替えす。 あれなんなんでしょうね、座っているときはスッキリした感じなのに、立ち上がると急にお腹が痛くなる。そのせいでトイレから出れないときがあります。 前の話>>最高のプレゼント 次の...
べりゅりゅりゅりゅぅ

最高のプレゼント

あらすじ 10万円は大金かもしれないけど。それで相手が大喜びして、それを大切に使ってくれるなら、良い買い物だったと感じるます。自分は何も手にしてないのに、嬉しそうな相手を見るだけで幸せになれるのは不思議だね。 前の話>>カレー 次の話>...