べりゅりゅりゅりゅぅ

綱引き

あらすじ 運動会とか・・・好きでしたか?私は嫌いです。運動神経音痴の人は晒し者にされますからね。私の学校では運動会の参加は必須でした。何の種目に出るか抽選で決めるのですが、ほとんどの人は運動が得意というわけではないので100m走のような、すぐに終わる種目に出たがります。私ももちろん100mを...
BNKRG姉貴

遺伝子(番外編)

あらすじ 動画投稿者としてめでたくデビューした紅くらげ(三女)は、視聴者の巫女服姿が見たいという要望に応えるべく、さなななが勧めても興味を持たなかった巫女服に袖を通した。ついでに神社も撮影しようと、スマホを持ち出すが助勤(巫女のアルバイト)のぱせりが映ると視聴者は、ぱせりのある部分にくぎ付け...
べりゅりゅりゅりゅぅ

封印

あらすじ Gが出てきたときって、なんか困りますよね?見つけた瞬間は「ウッ!」ってビックリするんだけど、その後冷静になって考えた時、「こいつをどうやって始末すればいいのか…」と悩みます。何が嫌かって、倒した後始末と考えると、何でたたくか、どこで倒すかまで考えないといけないのが面倒くさいですよね...
べりゅりゅりゅりゅぅ

4リットル

あらすじ 去年は10月中旬まで暑くて「いつになったら涼しくなるんだよ」って感じでしたが、今年は秋らしく涼しくなりましたね。一日中外にいてもほとんど汗をかかないほど気持ちのいい秋晴れでした。(ただし強風)ちなみに私は水筒は持たない派です。毎回コンビニの98円のお茶を買ってます。 ...
SNNN姉貴

スキルレベル1.1

あらすじ 前回、宇月先輩のいい加減な料理に抗議(押し倒す)したさななな。先輩は新たな料理として、チョコレートとプレーンクッキーを使ったチョコクッキーを作ることを提案する。しかし「買ってきたサラダとポテチを混ぜるだけ」という料理しか作れない宇月先輩にとっては「チョコレートを湯煎する」という工程...
べりゅりゅりゅりゅぅ

嵐の夜に

あらすじ 子どもの頃は、台風が来る時ってワクワクしました。なんかこう、非日常が来る感じが子ども心に響くものがあったんでしょう。朝から家の中は締め切っていて、雨戸はガタガタと揺れ、連絡網で電話がかかってきて「今日は休校です」って告げられて、それを次の人に回す。日常ではありえない光景です。……実...
べりゅりゅりゅりゅぅ

熱帯夜

あらすじ 夏用の掛け布団って薄くて軽いからなんか気持ち悪いんですよね、フワフワしてて。冬用の厚くて重い掛け布団で寝るときの様に、体を適度に圧迫されてる方が気持ちよく寝れるのはなんででしょうかね?でもこのマンガの霊夢の様に、クーラーガンガンにかけて冬用の掛け布団で寝るのはなんか罪深く感じてしま...
SNNN姉貴

約束の対価

あらすじ 宇月先輩と交わした約束により、今夜の夕飯は宇月先輩が作ってくれることになった。5万円もするゲーム機の対価としてはあまりにもショボすぎるが、普段から仲のいい先輩との約束なので嫌がる素振りも見せなかったさななな。しかし、先輩の約束の対価があまりにも酷かった為に、思わず荒々しい一面を見せ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

怖い話

あらすじ お盆休みです、やったわ!夏といえば怖い話。怖い話はいろいろありますが、映画だとインターステラーは終末期的な怖さがあります。パニック系ならポセイドン・アドベンチャーはわりとリアルな感じがして好きです。静かな怖さなら惑星ソラリスもいいかも(ひたすら眠くなるけど)。 ...
べりゅりゅりゅりゅぅ

強制ご機嫌取り

あらすじ 気難しい人が怒って不貞腐れた場合、めんどくさいですよね。私は関わるとろくなことが無いので基本的には、そっとしておきます。ちなみに私が怒った場合は「怒ってるよ!」という感じにはっきり伝えるようにして、気が落ち着いたら「怒ってごめん」とさっさと周りに謝るようにしてます。そして、私は怒っ...